求人をシェアする

[ CT ]◇金融機関代理店業務分析部/ビジネスアナリスト(GG12)

日付: 2017/12/07

場所: Tokyo, 13, JP, 1300012

会社: MetLife

■採用の背景:
金融機関代理店業務分析部は、生命保険の販売支援システムにおける要求の引き出し、業務プロセスの分析・モデリング、業務要件定義およびUAT(User Acceptance Test)の計画・実行を行う部門です。

ビジネス・アナリシス・プラクティス組織内の部門や実務部門およびIT部門と協業し、新商品の開発、業務プロセスの変革、法令対応、新システムの導入等のプロジェクトを推進する部門です。

■職務内容
1 当初は銀行窓販を中心にビジネス・アナリシス タスクを計画し、ビジネス・ニーズに沿った要求の引き出し、ユーザ部門の業務プロセス分析・業務プロセスのモデリングを実施し、業務要件定義書を作成する。
2 UATを計画し、テストケース・テストシナリオを作成し、UATの結果を確認する。
3 トレーサビリティを確認しながら、チームメンバーや外部ベンダーが作成した成果物のレビューを行う。
4 必要に応じて、シニアマネージメントに進捗状況を報告し、課題やリスクを管理する。
5 部門を跨いだ総合的なビジネスアナリストのリーダーとしてプロジェクトを牽引する。


■このポジションの魅力
金融機関代理店業務分析部は、戦略を担当する組織に属しており、新たに立ち上がった部門です。

同部は、現行の生命保険業務のビジネスプロセスを可視化し、業務要件定義までのフェーズにおける品質向上やユーザテストの品質向上に取り組んでいきます。ビジネスニーズの特定、ステークホルダー要求の集約、ソリューション策定の一連のプロセスの標準化にも同時に取り組んでいきます。
さらにIT部門と連携して社内のプロジェクトを推進していきますので、ビジネスとITの両方の役割について俯瞰し、課題を整理して、全体視点をもって実行することが求められ、様々な知識・経験を発揮して活躍いただきます。

 

■必須業務経験・スキル
原則として、以下すべてを満たす方。
・5-10年程度のビジネスアナリシス(上流工程の要件定義)の経験、または、ITアプリケーション開発、コンサルティングファームので経験
・業務プロセスモデリングの経験
・フロントシステムの導入プロジェクト経験
・バリューを追加し、積極的に物事を考えることができる
・関連部門との円滑にコミュニケーションすることができる


■その他尚可経験・スキル
・生命保険会社での営業経験
・生命保険の新商品開発経験
・銀行窓販業務の経験


■学歴/資格:
学歴:大学卒以上
資格:CCBAなどがあれば望ましい  
 

類似の求人を探す: