求人をシェアする

Risk Mgmt, Insurance and Capital Risk Management Team, Manager/Staff, GG10-12

日付: 2022/07/18

場所: Tokyo, JP

会社: MetLife

■採用の背景:

保険・資本リスク管理チームは日本におけるメットライフの保険リスク管理及び資本の十分性の管理に責任を有します。

これには、適切なリスク管理フレームワーク(委員会、報告、ポリシーおよび手順)の確立、強化、および運用が含まれ、

その実現のためにアメリカ本社、アジア地域、日本のリスクマネジメント部門やその他の関連部門と協業しています。

リスク管理が、資本、投資、商品、および販売に関連する戦略的および戦術的なビジネス決定に適切に組み込まれ、

それらが会社のリスク選好度およびリスク/リターン目標と一致していることを確認する役割を担っています。

 

■職務内容: 

今回募集するポジションは、チームの一員としてチーム長もしくはより経験豊富な上席スタッフの最小限の指導の元で、以下のリスク関連の職責を果たすことができるスタッフです。

  • リスクアペタイト(どのような業務に取り組み、どのようなリスクをどこまで取り、どの程度の収益を上げるかに関する中長期的な指針)、リスク管理方針・規程・細則、その他のリスク管理ルールなど、リスク管理に関連するルールを明確にし、経営やリスクなどを管理する枠組みを確立します。
  • 上席者がレビューできるよう事前に下記各種資料の草案を作成します
    • ORSA Report (リスクとソルベンシーの自己評価に関する報告書)
    • リスク管理委員会に報告するリスク管理レポートやプレゼンテーション資料
    • RCC(リスク・コントロール委員会)/ BOD(取締役会)のプレゼンテーション資料(英語と日本語)
  • 内部管理用の経済資本(EC)および将来の資本規制のベースとなる予定である経済価値ベースソルベンシー比率(ESR)を定期的に測定・評価・コントロールし、また、リスク指標およびリスク報告ツールの1つとして最適な使用に取り組むためのフレームワークの開発および強化をはかります。
  • 定量的および定性的なリスク分析とその検証をします。
  • ストレスシナリオでの経済資本とSMRの十分性を評価するマクロ経済ストレステストを実施します。 このタスクには、十分性の測定、必要に応じた関連するアクションプランまたは緊急時対応計画の策定、およびマネジメントへの結果の報告が含まれます。
  • ERMヒアリング、FSAPおよびFSAフィールドテストを含む関連当局(FSAおよびIMF)の要件をみたすよう対応します。
  • 新商品、リスク事象、投資計画、再保険などのリスク評価をします。
  • 既存業務の効率化・自動化等を推進します。

 

■必須業務経験・スキル:

以下のいずれかの業務経験:

  • 生命保険会社における商品リスク管理またはプライシングの経験
  • アクチュアリー関連業務の経験
  • 保険会社、銀行、またはコンサルタント会社で定量的な業務に携わってきた経歴

 

以下のスキル:

  • 確率統計学や定量的な分析手法に関する知識
  • Excel等のツールに関する知識(マクロによる自動化等)

 

■その他尚可経験・スキル

以下のスキル:

  • 生命保険商品や実務に関する知識
  • ファイナンス、投資、リスク管理に関する知識
  • 資本市場に関する深い知識
  • 優れた書面作成能力(報告/プレゼンテーションスキル)。社外取締役などリスクマネジメントの専門家以外でも理解できる内容を作成できる文章力
  • 新しいソフトウェアへの対応能力(Alteryx、Prophetなどの経験があれば尚可)
  • 自発的に仕事に取り組み、チームとして働ける方
  • 効率化や改善の意識を持って業務に取り組める方

 

■学歴/資格:

  • 学歴:大学卒以上
  • 資格:CMA/CFA等の資格(尚可)
       アクチュアリー試験の科目合格・準会員・正会員(尚可)
  • 語学:英語でのメールのやり取り、プレゼンテーション等の資料作成

 

■このポジションの魅力:

  • グローバルな金融機関において親会社等と連携しながらリスク管理業務の遂行および高度化に従事できる
  • リスク管理の観点から会社全体の事業戦略の策定に深く関与し貢献できる